講座の内容や質について、文化庁への届出が受理された講座です。

名古屋にある「日本語教師養成講座(日本語教員養成研修実施機関)」です。2017年8月より、法務省告示校(在留資格「留学」が付与される留学生を受け入れることが可能な日本語教育機関)の教員資格として掲げられている「420時間の日本語教師養成講座」は、文化庁に公示された一定の基準を満たす講座のみがその対象となりました。セントラルジャパン日本語学校の養成講座は文化庁に届出を受理された講座に該当しますので法務省告示校で働く資格を得ることができます。

こんな方におすすめです。




・プロの日本語教師として日本語学校で働きたい。
・地域の日本語ボランティアをしているが、もっと専門性を高めたい。
・一度は海外で働いてみたい!そのためのスキルがほしい!
・国際交流や外国の文化が大好きで、外国人の友達が多い。
・日本の学校で英語を教えているが、もっと理論に基づいた実践的な外国語の教え方を知りたい。
・学校の教員だが外国ルーツの子どもたちが増えてきているので、日本語の教え方を勉強したい!
・大学在学中だが、卒業と同時に日本語教師として働きたい!

Macも学べます。(代金は受講料に含まれています)




受講生にはMacBook Airを配布しMacを使った日本語教育についても学習していきます。Mac初心者の方でも講師が丁寧に指導するので心配ありません。日本語教育に加えてMacを使いこなすスキルも身につけることができるのは当校の養成講座だけです。(※モデルは時期によって変わります)

働きながらでも無理なく通えます。




講座は平日の夜2日に2時間、土曜日は隔週で一日。お仕事を持ちながらでも無理なく通えて、一年間で420時間の講座を修了できます。4月と10月の年2回のスタートがあります。全科目が通学制です。
きちんと講師と対面し、受講生の仲間と励まし合いながらともに学ぶことができます。

受講料等について



●入学金30,000円
●授業料600,000円
●教材費20,000程度(指定の書籍をお持ちでない場合のみ)
●各種割引制度あり(学生割引・多文化共生割引)
 詳しくはパンフレットをご覧ください。

理論と実践の融合




理論は理論、実践は実践、という考え方ではなく、日本語教育の理論を学びながら少しずつ実習の内容もレベルアップしていく形です。セントラルジャパン日本語学校の養成講座では、教育実習関連の時間が220時間確保されています。講座修了後に「実際に授業をする時に何をしたらいいか分からない」ということはありません。修了後から即教壇に立てる、理論に基づいた実践力を養成します。

受講までの大まかな流れ



①メール、電話等で問い合わせ(下部にお問い合わせフォームがあります)
②来校の上、詳細を相談
③申込書送付、又は持参
④料金振込
⑤申し込み確定
⑥講座受講開始

主な講師

各科目について、深い専門性を有した講師が担当します。(50音順)

青山 豊

青山組代表 日本語教師

・日本語史
・日本語教育史

 江崎 由美子

代表 日本語教師
『日本語教師力1UPセミナー』主催

・日本語教師のキャリアデザイン
・学習ストラテジー…ほか

大塚 容子

岐阜聖徳学園大学教授

・談話分析と日本語教育への応用

柏谷 涼介

セントラルジャパン日本語学校 主任教員

・第二言語習得理論と文法
・協働学習の理念と技法…ほか

土井 佳彦

多文化共生リソースセンター東海 代表理事

・多文化共生施策

 羽田野 真帆

名古屋難民支援室

・日本における難民の現状と日本語教育の必要性

望月 雄介

岐阜聖徳学園大学非常勤講師

・言語学概論
・対照言語学(日中)

 米勢 治子

東海日本語ネットワーク
愛知県立大学非常勤講師
名古屋学院大学非常勤講師

・多文化共生と地域日本語教育

Under construction…

Under construction…

Under construction…

ABC

セントラルジャパン日本語学校

〒460-0003
名古屋市中区錦一丁目6番36号 N.A.Pビル 4F

TEL  052-265-5421
MAIL r_kashiwaya@cj-manabi.nagoya

◉申し込み担当者
 柏谷涼介(かしわや りょうすけ)

「個人情報等の取り扱いについて」

セントラルジャパン日本語学校は、お客様の個人情報の取り扱いについて、下記の通りお約束致します。
個人情報の利用目的について
セントラルジャパン日本語学校は、お客様からご提示頂いた、名前、住所、電話番号、その他のお客様個人に関わる情報(以下、「個人情報」)を、お客様に適した商品やサービス、ダイレクトメールの送付、就職情報の紹介等のご提供のために利用し、お客様の承諾なく、他の目的には使用致しません。
個人情報の第三者提供について
セントラルジャパン日本語学校でお預かりした個人情報等を、お客様の事前の承諾を得た場合、または法令の定めにより提供を求められた場合を除き、第三者へ提供、取り扱いを委託することはありません。個人情報の開示について
セントラルジャパン日本語学校は、個人情報の開示、変更、削除の求めがあった場合には、お客様ご本人であることを確認した上で、速やかに対応いたします。
(個人情報に関する担当責任者:柏谷涼介)

こちらからもお問い合わせいただけます。